倫理研究所発行。新世(しんせい)4月号より

「安らぎのある家庭に守られて、子供は健やかに成長します」家庭の中で父親と母親の役割とは何でしょうか?父のひかり(父性)、母のぬくもり( 母性)と言う言葉にたとえられます。[父のひかり]とは、物事の善悪を教え、社会的な規範を身につけさせて、子供の行くべき方向指し示す。普段から父親が毅然とした姿勢を示していれば、子供の自立を促して行くのです。[母のぬくもり]とは、子供のすべてを受け入れる、包容力を表します。(自分はお父さんとお母さんに大切に守られている)という気持ちが、子供の安らぎにつながり、社会に羽ばたいていく原動力につながるのです。父親と母親の役割が、バランスよく取れることによって、家庭はよい方向へ向かい、子供もまっすぐに育ちます。家庭という磐石な土台があるからこそ、子供は学校や社会で思う存分、力が発揮出来るのです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/07/11

search this site.

others

mobile

qrcode