成功の秘訣

 毎週火曜日、倫理塾では創設者・丸山敏雄が発見した「七つの定理」を勉強しています。
 「七つの原理」とは、生き方の法則(=くらしみち) (なかま)における(ことわり)であり、生活法則とも呼びます。
 そして「くらしみち」には、それを支える原理があります。
 そのうちのひとつ、「発顕還元の原理」を勉強してきました。

「成功の秘訣」
 世に「恩を忘るな」と言う事をやかましく言われるのは、本(初心)を忘れるなという意味である。食物も衣服も一本のマッチも、我が力で出来たのではない。
 大衆の重畳堆積幾百千乗(積み重なった)の恩の中に生きているのが私である。このことを思うと、世の為に尽くさずにはおられぬ、人の為に働かずにはおられない。

 高く伸びるためには、一度深く屈まなければなりません。
 これがまさしく、「発顕還元の原理」です。成功の秘訣は継続にあり。継続とは前進であり、それを可能にする気力というエネルギーの蓄積が不可欠です。

 気力の源は何か。―――それは、自己存在の原理である親祖先、自分の生存を支えてくれるあらゆる人・物への感謝の思いなのです。
 「ありがたい」という思いは、自己を低くし屈みこむ心の姿勢に通じます。その思いが「還元」として深まる時、足下から湧出する泉のごとく気力が「発顕」していきます。

「世の為に尽くさずにはおられぬ、人の為に働かずにはおられない。」という熱い思いがみなぎってくるでしょう。


七つの原理より

心と体の相関(心身相関)

・健康だと気持ちが明るくなり、病気を患うと気持ちは暗くふさぎます。
・心と体がもっと複雑に相関し、影響を及ぼし合うのは、両者がもともと見えない次元でひとつながりだからなのです。

自分が変われば相手が変わる(彼我一対)

自分と自分に関わる一切の相手とが、見えない次元では一体だという関係から、「相手(状況)を変えるならばまず自分が変わればよい」と言う事を勉強しました。

例えば、SMAPの「Love&Peace insid?」、マイケル・ジャクソンの「Man in the mirror」の歌詞を読むと、意味が汲み取れるでしょうか。


七つの原理より

全一統体の原理を勉強しました。(ひとつながりの世界を生きる)

」とは、世の中全てのもの、目に見えるもの全て = 顕界
」とは、目にも見えず、感覚的に把握できない隠れた次元の世界 = 

」と「」が統合されて、前日の世界がある。

特に、見えない世界(自分の心持ち、大自然の運行)が、どのように自分の環境に影響を及ぼすのか…。この勉強が倫理だと思うのです。

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:72 最後に更新した日:2018/07/11

search this site.

others

mobile

qrcode