倫理の集い へのお誘い??

家庭倫理講演会、子育てセミナー??今年度の予定は、すべて終了です。が 講師より、続けましょう??と言う事になりました。四月?からは、どなたにでも参加して頂きたい子育ての事、夫婦の事、健康の事、仕事の事、老後の事etc. お話ししたい方どうぞ気楽にご参加下さい。お待ちをしております。場所;ドリームファクトリー二階、二時半〜??です。日程決まりましたら、ご案内致します。

明日子育てセミナーです

日曜日??無事講演会終了しました。お陰様で180人の参加を頂きました。明日16日10時より今年度最後の子育てセミナーが開催されます。一般とは、少々違った??倫理の子育てセミナーで、ご一緒に勉強いたしませんか?お待ちしております。

平成29年度 家庭倫理講演会

記載久しぶりで申し訳有りません。いよいよ今年度の家庭倫理講演会が近ずいてまいりました。今年のテーマ;つながる ーです。全国200カ所余で開催されます。これから私達仲間は、学校、幼稚園、保育園等にチラシをおかしていただき大勢の方に、お話しを聞いて頂きたいと願い、活動して参ります。

家庭倫理講演会に向けて

昨日三月一日。港区立園長、校長会にて、講演会の、ご案内、チラシをおかして頂いた御礼の挨拶に行って参りました。港区の子供たちは、とっても素直、純真。家庭の環境の良さ??学校での、指導の良さ??と、しみじみ思いますのでも??今回のテーマ7「つながる」は、わかっているようで、しらなかった!そんな、お話しが、聞けます。どうぞ、お待ちしております。大勢の方に聞いて欲しいです。

講演会;新刊図書のご案内

講演会と同じテーマで、毎年新刊図書が発行されます。
倫理研究所理事長丸山敏秋著「つながる」です。インターネットの進化によって、世界中と一瞬につながる現代。その一方で、家族や他者、自然とのつながりが希薄になっている。見えない存在や領域との「つながり」の自覚をもっとふかめていかなければならない大変革の時代にあって、誰もがそう感じ始めているのではないでしょうか。
生きていく上では人は、どれほどの人やモノとつながっているのかー。人と人、人とモノ、人と大自然‥‥あらゆる「つながり」を考え、日本の課題と日本人の往く道、為すべき実践が明らかになります。‥どうぞ講演を聴きにいらして下さい。お待ちをしております。

平成29年度家庭倫理講演会

本年度のテーマは(つながる) です。お忙しいパパ、ママ??日曜日の午前中お時間を作って是非、お話しを聞いて頂きたい。と願ってます。目に見える繋がり??見えないけど、理解しなければいけない繋がり?? ご一緒に勉強いたしませんか?お待ちしております。

倫理研究所発行。新世(しんせい)4月号より

「安らぎのある家庭に守られて、子供は健やかに成長します」家庭の中で父親と母親の役割とは何でしょうか?父のひかり(父性)、母のぬくもり( 母性)と言う言葉にたとえられます。[父のひかり]とは、物事の善悪を教え、社会的な規範を身につけさせて、子供の行くべき方向指し示す。普段から父親が毅然とした姿勢を示していれば、子供の自立を促して行くのです。[母のぬくもり]とは、子供のすべてを受け入れる、包容力を表します。(自分はお父さんとお母さんに大切に守られている)という気持ちが、子供の安らぎにつながり、社会に羽ばたいていく原動力につながるのです。父親と母親の役割が、バランスよく取れることによって、家庭はよい方向へ向かい、子供もまっすぐに育ちます。家庭という磐石な土台があるからこそ、子供は学校や社会で思う存分、力が発揮出来るのです。

子育てセミナー6回シリーズ終了しました

親??と、言う字??は、木の上に立って見る!と書きます。その通りで子供に、何か問題が、起こった時。慌てず深呼吸して、じっくり子供の事、家庭の事、子供のまわりの環境などよーく見渡してみて下さい。そうすると、自分が子供の頃、同じ事をして、親を悩ませた事がなかったでしょうか?そこから反省が生まれ、親への感謝が生まれてきませんか?そんな心の変化を、沢山学びました。

子育てセミナーへのお誘い

倫理研究所は、9月からが新年度!早速、今年度第1回目の子育てセミナーを開催致します。9月28日月曜日10時〜11時半まで芝公園ジョイビレッジ六階
(港区芝3ー15ー5)テーマ;ママ 心は大丈夫?どうぞ、お気軽にご参加下さい。お待ちしております。その後;第2回 10月26日 第3回 11月30日です。開催時間は毎回同じです。

子育てセミナー8月に2回開催しました。

8月に2回家庭倫理の会港区!主催子育てセミナーを開催しました。大変充実したセミナーになった!と自負しております。子供と母親そしてそのまた母親すべて一つながりに継ながっている!事を理解する事が大事です。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:71 最後に更新した日:2017/03/19

search this site.

others

mobile

qrcode